塾講師の困った話?

大学生に人気のアルバイト、塾講師。 このアルバイトに興味を持っている人は現在非常に多く、 大学生になったら塾講師になりたいな、と思っている人も少なからずいるようです。 ですが、子供とはいえ人の前に立ち授業を行う、という点に不安を持ち、 どうしてもハードルを高く感じてしまう人もいるのが現実です。では、実際のところはどうなのでしょうか?

塾講師のあるある話を聞くと、その実態が解るのです。 塾講師の少し困ったあるある話でよく聞くのが「質問を沢山されて、授業時間がとても延びてしまった!」という話です。 これは確かに、時給は変わらずに授業時間だけが伸びてしまって少し困る話のような気がするのですが、実際にそうでしょうか? 塾講師のあるある話を、外側から解釈してみましょう。

質問を沢山された、という点においては少なくとも、 授業に関して問題は全くなかった、更にはその授業に興味を持ってもらえている、という事になるのです。 実際に、授業がうまくいかなかった、という困った話よりも、 このように「嬉しいやら困るやら」という話がとても多く聞こえるのです。 色々と大変な仕事だろう、と二の足を踏んでいる人こそ、勇気をもって一歩踏み出してみてください。